株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

ピコ秒レーザ評価キット(PSFL1030)

メーカー名BATOP optoelectronics

  • 光学部品
  • 光学部品
  • その他

ピコ秒レーザー評価キット(PSFL1030)とは:
1030nmのpsファイバーレーザのセットアップを構築するために必要な知識を得ることができる評価キットです。
PSFL1030は、パッシブモードロック用非線形光学素子として可飽和吸収体ミラー(SAM)を用いています。
レーザ共振器には標準ファイバーを用いて、波長1030nmのピコ秒ファイバレーザー構成を実現することが可能です。
アクティブファイバーはYbドープであり、ファイバレーザの設計を容易に変更することができます。
レーザ出力信号に対し影響を与える特定の要因のリサーチが可能です。

*以下のファイバレーザ評価構成が実現可能です。
・可飽和吸収体ミラー(SAM)を用いたパッシブモードロック ps ファイバレーザ
・FBG出力カプラ
・ps発振器+ファイバーアンプ
・1030nmの連続波ファイバーレーザ
・ASE型広帯域エミッタ

 

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

資料ダウンロード

ブランド紹介BATOP optoelectronics

BATOP社は2003年ドイツのイエナ大学からスピンアウトとして創立した会社です。
専門領域は低温分子線エピタキシー、誘電帯スパッタコーティング、ウエハープロセスとチップマウントテクノロジーとなり、
パッシブレーザモードロック向け過飽和吸収ミラー(アブゾーバーミラー)のリーディングカンパニーとして、
同分野で世界的に有名です。
過飽和吸収体の対応波長は800nm〜2.6μmになります。その他仕様詳細はお問合せ下さい。

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら