株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

400kHz フォトレシーバ (LCA-S-400シリーズ)

メーカー名Femto Messtechnik GmbH

  • 測定機・検出器・試験機
  • 測定機・検出器・試験機
  • フォトレシーバ

LCA-S-400K シリーズは、最先端のフォトダイオードと Femto 社製 低ノイズ・カレントアンプ の技術を組合わせた、大口径の 400 kHz フォトレシーバです。使用しているフォトダイオードは Si 製または InGaAs 製で、波長域はそれぞれ 400~1050 nm, 900~1700 nm です。トランスインピーダンスは 107 V/A で、最大変換利得は InGaAs モデルで 9.5 x 106 V/W @ 1550 nm です。最小 NEP は約 75 fW/√Hz で、ナノワットレンジの光シグナルが余計な平均化をすることなく測定できます。

仕様

モデル名 LCA-S-400K-SI LCA-S-400K-IN
フォトダイオード φ3mm Si PIN φ0.5mm InGaAs PIN
波長範囲 400 ~ 1100nm 900 ~ 1700nm
バンド幅 [-3 dB] DC ~ 400kHz DC ~ 400kHz
立ち上がり / 立ち下がり時間 (10 – 90%) 1us 1us
トランスインピーダンスゲイン 1 x 107 V/A 1 x 107 V/A
最大変換ゲイン 6.2 x 106V/W (@ 900nm) 9.5 x 106V/W (@ 1550nm)
最小 NEP (@ 10kHz) 130fW/√Hz (@ 900nm) 75fW/√Hz (@ 1550nm)
カタログ

用途

  • ・分光
  • ・光電子測定一般
  • ・オシロスコープ、A/Dコンバーター、ロックインアンプ用 光フロントエンド

ポイント

  • 波長範囲 400 ~ 1700 nm
  • バンド幅 DC ~ 400kHz
  • 最大変換ゲイン 107 V/W
  • 最小 NEP 75 fW/√Hz

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

ブランド紹介Femto Messtechnik GmbH

FEMTO Messtechnik GmbHは、ドイツ・ベルリンの低雑音増幅器モジュールの大手メーカーです。1993年に創業以来、製品に関しての方向性は明確で、「洗練された信号回復のためのツール」です。高性能の微弱電流増幅器として世界各国の科学者、研究者に愛用されています。主なアプリケーションとしては分光法、フォトニクス、表面分析、品質管理、プロセス制御、レーザー物理学などとなります。

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら