株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

1.25G用 TIA with RSSI オートマチックゲインコントローラ付 高感度TIA HLR1G00

メーカー名HiLight Semiconductor

  • 光通信
  • 測定機・検出器・試験機
  • フォトダイオード
  • TOSA・ROSA/アッセンブリ
  • TIA
  • IC・TIA

オートマチックゲインコントローラ付 高感度TIA
感度 -32dBm
ダイナミックレンジ≧35dB
主要な1.25Gbps TIAとコンパチブルなPad Out
既存のTIAと容易に置き換え可能であり、高パフォーマンスを発揮

用途

・EPON、ギガビットイーサネット、ファイバチャンネル
・SFF、SFP、GBICトランシーバー

ポイント

  • 感度:-32dBm オーバーロード +3dBm
  • トランスインピーダンス:55kΩ
  • インターナルPDバイアスフィルター機能付
  • RSSIモニター出力(Sink or Source current mode)
  • コンパチブルなPad Out
  • +3.3V シングルサプライボルテージ
  • -40℃~+95℃動作温度範囲
  • 各社主要品と容易に置き換え可能
  • 低価格

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

資料ダウンロード

ブランド紹介HiLight Semiconductor

HiLight Semiconductor社はイギリス サウサンプトンにヘッドオフィスを置くアナログ・ミックスドシグナルCMOS IC及び世界最高性能を誇る先端技術ノードのPMD、PHY ICの専門メーカーです。
1990年代より長きに渡り革新的なCMOS設計を行っており、今日のファイバコミュニケーション、データリンク事業の発展に大きな影響を与えてきました。
同社は高いCMOS IC技術を生かし、特にアクセス系光通信網では高いシェアを占めております。
CMOS ICの特長としては主に高感度、低価格化、低電力化が挙げられます。
近年では10G-PON用CMOS TIAが量産中で、まもなく25G、100G用のCMOS ICがリリース予定です。
また、ピュアCMOS技術での次世代光通信網用のPAM4 PMD ICを開発中です。

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら