株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

DWDMチャンネルチェッカー + OTDR Optical Wave Expert

メーカー名EXFO Inc.

  • 光通信
  • 測定機・検出器・試験機
  • 光通信用:測定機・検出器・試験機
  • FTTH・データセンタ 工事保守ツール
  • Beyond 5G・Post 5G
  • 光スペクトラムアナライザ
  • OTDR
  • 測定機

・DWDMの各chパワーをグラフにより分かりやすく表示
・OTDRもトレースのほか、アニメーションで各イベントを表示
・実用性と効率性に優れた頑丈でコンパクトなアウトドア仕様

・7インチ、野外強化型タッチスクリーン
・測定データの分析〜レポート化もボタン一つで実行

・DWDMチャンネルチェッカ + OTDRトレースを1ポートにて同時測定可能

 

*iOLMとは!?:EXFO社が独自に開発したOTDRトレースのアニメーション表示機能
障害点、分岐点、融着点などの各イベントをアイコン化することにより、誰でもミスなくより効率的な作業が可能

 

*iOLMの30日無料トライアルキャンペーン実施中!

iOLM free trial

仕様

OTDR仕様
波長 C-band チューナブル 1527.99 – 1567.95nm
ITU-T G694.1 チャンネル 12-62 (191.2 – 196.2THz)
中心波長不確かさ DWDM 50GHz チャンネル波長コントロール
帯域 50GHz, 100GHz (ITU-T G694.1 grid)
ダイナミックレンジ at 20μs (dB) 40
イベントデッドゾーン (m) 0.7
アッテネーションデッドゾーン (m) 3.5
測定距離 (km) 0.1 – 400
パルス幅 (ns) 5 – 20,000
サンプリングポイント 〜256,000
サンプリング分解能 (m) 0.04 – 10
距離精度 (m) ±(0.75 + 0.0025% x 距離 + 分解能)
チャンネルチェッカ仕様
波長域 1527.99 – 1567.95nm (191.2 – 196.2 THz)
ITUチャンネル ITU-T G694.1 チャンネル 12-62
チャンネル間隔 DWDM 100 GHz
チャンネル毎ダイナミックレンジ 10 ~ -40
最大入力パワー (total) (dBm) 20
測定不確かさ (typ) (dB) 1
ORL (dB) >35
測定時間 (s) <3
ビルトイン パワーメータ仕様 (MAXシリーズのみ)
校正波長 (nm) 850,1300,1310,1490,1550,1625,1650
パワーレンジ (dBm) 27 to -50
不確かさ (%) ±5% ±10nW
表示分解能 (dB) 0.01 = max to -40dBm
0.1 = -40dBm to -50dBm
自動オフセット ヌリング範囲 最大出力 to -30dBm
トーン検出 (Hz) 270/330/1000/2000
赤色光源
波長 (nm) 650nm±10nm
出力モード CW/1Hz
出力 (dBm) -1.5dBm (0.7mW)
レーザ安全クラス Class 2
基本仕様  (MAXシリーズ)
ディスプレイ 7インチ (178mm)野外強化型タッチスクリーン, TFT
インターフェイス USB 2.0ポート x2, RJ45 LAN 10/100 Mbit/s
ストレージ 6GB内部メモリ (平均 20,000 OTDRトレース)
バッテリー 充電式リチウムポリマー電池 (Li-Po)
パワーサプライ AC/DCアダプタ, 100-240VAC, 50-60Hz
サイズ (H x W x D) 166mm x 200mm x 68mm
重量 (バッテリーを含む) 1.5kg
動作温度範囲 -10℃ – 50℃
保管温度範囲 -40℃ – 70℃
湿度 0% – 95%

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

資料ダウンロード

ブランド紹介EXFO Inc.

EXFO社は1985年の創業以来 独自性の高い製品開発と確かな品質で業界をリードし続ける、光通信用測定器のリーディングカンパニーです。
とりわけオプティカル分野の製品群においては世界No1のシェアを持ちます。
近年では往年のラボ向け高性能測定器のラインナップを拡充すると共に、測定器の自動化もいち早く推進しております。
シンプルかつ利便性の高いインターフェイスでラボユース~製造現場と幅広いシーンで支持を集めています。

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら