株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

Quasi-Optical テラヘルツディテクタ

メーカー名ACST

  • テラヘルツ波・ミリ波
  • 測定機・検出器・試験機
  • 検出器
  • 測定機・検出器・試験機
  • フォトレシーバ

ACST社のQuasi-Opticalディテクタは広帯域で非常に高感度なショットキーバリアダイオード(Schottky-barrier diode)をベースとしたディテクタモジュールです。室温駆動が可能でテラヘルツ波検出に最適なディテクタです。

  3DL 12C LS2500 A1 3DL 12C LS2500 A1M 3DL 12C LS2500 A2
Lens Diameter (mm) 12 12 12
Lens Type Collimated Collimated Collimated
Antenna Type Log-spiral Log-spiral Log-spiral
Antenna Bandwidth (GHz) 50-2500 50-2500 50-2500
Video amplifier Bandwidth 10Hz to 1MHz (DC-Coupled) 10Hz to 50MHz (DC-Coupled) 767285
Power Supply (V) ± 12 ± 12 ± 12
Recommended max. Output Voltage (V) ± 3 ± 0.3 ± 0.25
Current Consumption (mA) 40 max 30 max 90 max
Responsivity (V/W) 22000±1200@70GHz / 1100±120@1000GHz 35000±200@70GHz / 100±30@1000GHz 230@70GHz / 17@1THz
Noise-equivalent Power (pW/Hz^1/2) 6 min 15 min 38.8 min
Responsivity Measured at (℃) 25 25 25

 

ポイント

  • 50GHz~2.5THz バンド幅
  • 高速、高感度
  • THz分光、THzイメージングシステム
  • 室温駆動

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

ACST社は2006年にドイツヘッセン州ハーナウに創立されたテラヘルツ波ミリ波用の検出器を製造販売する専門メーカーです。

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら