株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

マルチコアファイバ/ファンイン&ファンアウト (MCF)

メーカー名YOFC

  • 光ファイバ・ファイバコンポーネント
  • 光ファイバ
  • 特殊ファイバ

YOFC社独自の”sever-core structure” & “F-doped cladding”技術により、低クロストークを達成
長距離SDM通信に対応するマルチコアファイバ
次世代大容量光通信システムの他、センサ、メディカル用途などのアプリケーションを想定したカスタムにも対応
メーカーHP

 

*マルチコアファイバ用ファンイン&ファンアウトも併せて紹介しております

仕様

ファイバータイプ MCF-7-42/150/250
種類 Low Crosstalk Seven Core MCF
光学特性 Value Typical
クロストーク (Adjacent Core) (db/km) <-45 -50
減衰率 @1310nm (db/km) <0.45 0.4
減衰率 @1550nm (db/km) <0.30 0.25
ゼロ分散波長 (nm) 1290~1320 1308
分散度 @1550nm (ps/nm・km) 17±1.0 17.1
PMD ps/sqrt (km) <2 <1.5
ケーブルカットオフ波長 λcc (nm) <1300 1250
モードフィールド径 @1310nm (um) 8.5±0.5 8.4
モードフィールド径 @1550nm (um) 9.5±0.5 9.5
幾何学的特性
コア径 (um) 8.0±0.5 7.9
コア to コア 距離 (um) 41.5±1.5
コーティング
コーティング種類 UV-Acrylate    High temperature resist coating and low refractive index coating can be customization
動作温度範囲 (℃) -40~+70
機械的特性
短時間曲げ半径 (mm) ≧7.5
長時間曲げ半径 (mm) ≧15
プルーフテストレベル (kpsi) ≧50
ファンイン & ファンアウト仕様 FAN-7-42
形状 7コア ファイバ用 ファンイン &ファンアウト モジュール
光学特性 Value
挿入損失 (dB) <1.5
リターンロス (dB) >45
コア間クロストーク (dB) <-50
パッケージ
サイズ (mm) φ4 x 180
動作温度 (℃) -40 to +70

用途

  • 超大容量伝送システム
  • 大容量マルチタスクアクセス
  • 分岐ファイバーセンサー
  • 医療機器

ポイント

  • 一本のファイバーでの空間スーパーチャンネル
  • コア間の超低クロストーク
  • 高度なファイバー幾何学的整合性
  • 低く一定な減衰率

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

資料ダウンロード

YOFC社は1988年に中国湖北省武漢に設立された、光ファイバメーカーです。
同社はプリフォームの生産から線引きまで一貫した自社製造を行っており、ファイバ生産量は世界最大量を誇ります。
光通信用、ファイバレーザ用、センシング用など、幅広く標準品ラインナップがございます。

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら