株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

テーパー型ファイバーアンプ TGModule A 

メーカー名Ampliconyx

  • 光源
  • ファイバレーザ・ファイバーアンプ
  • パルス
  • ファイバーアンプ
  • 1020~1100nm

特許取得中のイッテリビウム(Yb)ドープのテーパー型ダブルクラッドファイとバとポンプコンバイナが融着されたゲインファイバーモジュールです。短パルスレーザの光増幅に最適です。(TypeAはファイバアッセンブリーのみとなりますので、テーパーファイバを使用してアンプモジュールを製造したい方向けの製品となります)

 

 

【テクノロジ】

The core of Ampliconyx’s technology is patented active tapered double clad fiber (T-DCF, US patent No. 8,433,168B2). T-DCF is an optical fiber with a core doped by rare-earth elements (Yb, Er, Tm etc.) and it is exploits as a gain element in high power amplifiers, both CW and pulsed. Core and cladding diameters of T-DCF are smoothly varying along length. Usually the core parameters (diameter and numerical aperture) are usually are chosen such that fundamental mode only is supported at the narrow part of T-DCF.

In the wide side, a T-DCF has a substantially larger core diameter (typically within range 50 to 200 μm), while the mode content and beam quality (M2) remains the same as it was in the narrow side. Thus, in the active T-DCF, a unique situation realized when only sole fundamental mode propagates in the core where hundreds of modes potentially are able to exsist. Thus, the tapering of the active fiber allows achieve an excitation and propagation of fundamental mode only in a multimode core with a diameter of several tens of microns.

 

The main advantages of active T-DCF are:

  • Large mode field diameter (up to 100um) resulting in significant increasing nonlinear effects (SRS, SPM) threshold in fiber lasers and amplifiers;
  • Large clad pump absorption (typically more than 20dB), which allow make amplifiers (lasers) shorter and thereby additionally (in comparison with a conventional fiber) increase the threshold for nonlinear effects;
  • Immunity to the stimulated Brillouin scattering (SBS) due to modulation of the core diameter.

仕様

Ampliconyx_TGModule-A-PM-v1.0.2-1

ポイント

  • 1020~1100nm帯 MOPA型ファイバーアンプ
  • イッテリビウム(Yb)ドープ テーパー型ダブルクラッドファイバ
  • M2 = 1.08 の高ビーム品質
  • 1020~1100nm 帯のゲイン(Yb doped TDCF)
  • 最大100W以上(Ave.Power)
  • CW,ナノ秒,ピコ秒シード光の高ゲイン増幅
  • 高品質レーザー加工
  • 非熱加工(レーザーアブレーション)
  • 高深度バイオイメージング

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

ブランド紹介Ampliconyx

Ampliconyx社はフィンランドタンペレ大学のオプトエレクトロニクスリサーチセンターからスピンアウトし2016年に設立されました。特許出願中のコアテクノロジ "テーパー型ダブルクラッドファイバ(TDCF)" を使用した all-in-fiber 型のファイバーゲインモジュールを提供しています。既存のダブルクラッドファイバ技術では不可能とされた高出力アンプと高ビーム品質を達成し、レーザー加工やバイオイメージング用途に最適です。

関連製品

併せて使うと便利な製品をご紹介します

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら