株式会社オプトロンサイエンスOptronscience,Inc.

製品検索

フジクラ製・偏波保持ファイバ(PANDAファイバ)・パッチコード

メーカー名オプトロンサイエンス

  • 光ファイバ・ファイバコンポーネント
  • 自社製品(設計・試作・OEM)
  • 光ファイバ
  • 光ファイバ
  • 偏波保持ファイバパッチコード(PM、パンダ)
  • 偏波保持ファイバ・パッチコード(PM、パンダ)

偏波面保存ファイバとは、SMファイバと同様の伝送損失、カットオフ波長、モードフィールド径等の特性を有し、偏波の特性を示す複屈折率と偏波クロストーク特性が特徴となります。
また、偏波面保存ファイバは光学部品として使用されるので、融着特性も重要な特性となります。

高品質な国内メーカの偏波面保存ファイバを採用しておりますので、低損失・低偏波クロストーク・融着接続やコネクタに適したパッチコードを短納期・低価格にて作製可能です。

多種多様な偏波面保存ファイバの在庫がございますので、是非お問い合わせください。

ファイバ仕様

型番

遮断波長

単位:nm

モードフィールド径(MFD)

単位:μm

伝送損失

単位:dB/km

ビート長

単位:mm

SM40P 330~400 3.5±0.5 ≦50 ≦1.7
SM48P 400~470  4.0±0.5 ≦30 ≦2.0
SM53P  450~530 4.2±0.5 ≦15 ≦2.0
SM63P  520~620 4.5±0.5 ≦12 ≦2.0
SM85P 650~850 5.5±0.5 ≦3.0 1.0~2.0
SM98P 870~950  6.6±0.5 ≦2.5 1.5~2.7
SM13P  1110~1290  9.0±0.5 ≦1.0 2.5~4.0
SM15P  1290~1450 10.5±0.5 ≦0.5 3.0~5.0
※伝送損失:カットバック法、ビート長:波長掃引法にて測定されたデータになります。

オーダーインフォメーション

ご希望の仕様が決まっている場合は、下記型番をご指定の上で、お問い合わせをお願いいたします。

※下記内容に該当しない場合は、直接お問い合わせくださいませ。

 

 

 

仕様

  • ファイバ

    SM40P、SM48P、SM53P、SM63P、SM85P、SM98P、SM13P、SM15P

  • コネクタ

    FCコネクタ、SCコネクタ、SMAコネクタ、フェルール(鍔あり・鍔なし)、スリーブ、切り放し等

  • 研磨

    SPC・APC・UPC・F・8F

  • 全長

    0.5m~10m、10m以上の長尺品も対応

  • キー位置合わせ

    Fast軸、Slow軸

  • 被覆

    φ0.9、φ2コード、SUS管等 ※その他、形状はお問い合わせ下さい。

  • ARコート

    片端ARコート、両端ARコート ※指定波長、反射率0.5%以下(標準)にて対応。

用途

  • 情報通信用機器
  • 各種センサー

図面

◀︎表は横にスクロールして見ることができます▶︎

ブランド紹介オプトロンサイエンス

1990年創立、光ファイバのアッセンブリをはじめ、レーザーポインタ・LDピグテイルモジュール・LD光源装置・コリメータ・小型ドライバ等、自社製品を国内にて製造し、販売しております。また、国内製品に留まらず、海外メーカー製品も取り扱っておりますので、光学製品のご相談がありましたら是非お問い合わせください。

関連製品

併せて使うと便利な製品をご紹介します

おすすめ製品

製品のお問い合わせはこちら